電子タバコVAPEを吸いした感想

電子タバコのVAPE(ベイプ)が世界的に大人気だ。海外の若者を中心に受けているらしい。実際見てないので流行ってるのかわからないが、周りの友人が吸い始めてるのを見る限りジワジワと日本でも流行ってきてるに違いない。逆に見ない。品薄でまだ買えない人が多いのだろう。

電子タバコおしゃれはグリセリン液をコイルで蒸発させて蒸気を吸うシステムになっている。まったくタバコ葉は関係ない。煙じゃなくて蒸気だ。ミストを吸ってミストを吐き出す。健康上の問題や被害は現在吸っている人がロケテ中の段階。

まだベータ版だと思った方がいい。健康になりたいから吸う!ってアイテムでもないだろう。蒸気を吸って大丈夫かどうかは各々の判断に任せたい所。

そんなインターネットタバコVAPEベイプを期間ほど使用した感想を書きたい。初期投資が高い。タバコは現在500円以内で購入できる。火をつけるライターも100円。1000円以内で簡単に初められるタバコ。タバコと比べるとベイプは圧倒的に高い。

スターターキットと呼ばれる一式を揃えつつ、リキッドと呼ばれる液も揃えないとベイプを吸えないようになっている。基本的にベイプ本体の値段はピンキリだが、電子タバコ初心者や入門向けのスターターキットは1万以内だ。

値段はブレがあるが4000円~6000円ぐらいになっている。warmvapeだと相当安い。僕は電子タバコ通販サイトお店で買ったのでもう少し高かったが色々アドバイスを貰ったので良しとする。

上記のスターターキットと蒸気の元となるリキッドを購入したら電子タバコスタートだ。だいたい全部で1万円いくかいかないかぐらいなので高めの初期投資が必要になってくる。上級者になると自分でコイル巻いたりするみたい。ハマれば何でも奥が深い。VAPEの真骨頂とも言えるリキッド。タバコで言えばタバコ葉の部分。

普通のタバコだったらニコチンの重さやメンソール、甘み等のフレーバーがあり好みが別れる所だ。しかし、電子タバコは沼とも呼ばれるレベルのフレーバー数がある。タバコ吸う人はビタミンCが減るみたいだから試してみるのもいいかも!

上記はほんの一例だが、これだけでも凄い種類のリキッドがあるのがわかってもらえると思う。本当に色々な味がでている。リキッドは混ぜても大丈夫な所だ。この味にメンソールが欲しいからメンソールを追加!とかできる。

自分だけのオリジナル味が作れるのが凄い。さらに上級者になるとリキッドを自作するらしい。凄い世界。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

EU、北米の電子タバコの安全基準が正式に確認されました!
電子タバコVAPEを吸いした感想