La liberté

Bonjour!こんにちは〜

書きたいことを書きます。

最近、大学の舞台・映像という学科の専門授業で《A nous la liberté 》(『自由を我等に』)という映画を観ました。

自由である事は孤独であること。
自由とは尊いものであり、恐ろしいものであること。

先生が仰っていて、心にグサーっと、感動したお言葉です。

確かに、考えれば考えるほど自由って何?と思ってしまいます。
それって決まり事や規則があるから求めてしまうものなのであって。
でも、何かしらの圧が無ければ人は、人同士は、壊れてしまう。

人間は特殊だから。

映画の中では、主人公が愛にさえも囚われずにいるんです。

でもこれは、私には無理だなぁと思ってしまいました笑。
自由を、そういう風に使うことができるなんてって驚きました。

知れば知る程、映画は奥深くて、私って頭固いなぁって感じます。
映画の構成、監督、役者、演技、ショット、シーン、全てから、もっともっと色んな考えを巡らせてそういう考えもあるのか!と先生に言ってもらえるようになりたい。

3年生からは更にこの分野に絞って出来るので嬉しいです。頑張ります!
ここに宣言しておこう。

Au revoir!では、またね

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

La liberté
La vie
模索。