白い壁は大いに自分色に染めよう⭐️蒋周晶

皆さん、こんにちは。美魔女コンテストのチャイナ美魔女蒋周晶です。
壁があるならば、絵やパネルを飾りたくなるのはもしかしたら人間の本能なのかもしれません。私が住む部屋は「私らしく」、あなたが住む部屋は「あなたらしく」ありたいのです。どんな空間でも、絵の飾り方によって、自分ONLYのお洒落な雰囲気が出せます!

プロが教える絵の飾り方を学ぶべく、ランチタイムに職場近くのクイーンズにあるインテリアショップを訪れました。
インテリアとして絵やパネルを飾るのは簡単で、絵の中心がソファーから140~150センチを基準にすると良いそう。また、ソファや寝具・キャビネットなど壁に寄せる家具の上に、横幅の70%くらいの大きさの絵を飾るとバランスがよくなります。
複数の絵を並べる場合、いくつものバリエーションが考えられます。
1.中心部を揃えて一列に横に並べる「みたらし団子型」
2.上部(または下部)を揃えて1列に横に並べる「行列型」
3.中心部を揃えて一列に縦に並べる「串の字型」
4.縦横ルービックキューブのように整然と並べる「田の字型」
5.高さをずらして並べる「表彰台型」
6.段々に並べる「階段型」
7.集合体として四角に並べる「住宅街型」
8.集合体として三角に並べる「ヒエラルキー型」
9.ハートなどの形に並べる「アート型」
10.そんなの関係ない「ランダム型」

如何でしょうか?
皆さん、ぜひ、あなたが選んだ「アート」が活きる空間にアレンジしてみてくださいね。
蒋周晶より
#お知らせ



コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
第10回国民的美魔女コンテスト チャイナ美魔女の蒋周晶