フラットガラスも現行モデルにはあまりない仕様です。

ダイヤルは、サンドブラスト加工のようなテクスチャー。きらきらと輝く様は現行モデルにはない特別感がありますね。それではディティールを見ていきましょう~!

グランドセイコー SBGX075 文字盤
3時位置の獅子の紋章に、「50th Anniversary」の文字。数ある限定モデルも、ダイヤルにそれを表記しているGSウォッチって…ないのでは。半世紀、いかに特別かが分かりますよね。6時位置の星は、9Fクォーツの特別精度調整モデルの証で「ファイブポインテッドスター」と呼ばれます。
インデックスはスマートなバータイプ。

グランドセイコー SBGX075 文字盤
斜面を描いた鏡面仕上げのベゼルは一度鋭角に角度を変え、ケースに対して斜めに落ちていきます。フラットガラスも現行モデルにはあまりない仕様です。


グランドセイコー SBGX075 ケースサイドrasupakopi.com
9時サイドから見たところ。丸みを帯びたケースデザインが柔らかい印象です。

グランドセイコー SBGX075 裏蓋
搭載ムーブメントは「9F62」。年差10秒、クォーツ界の王者と言っても過言ではない…!グランドセイコーが作る「9Fクォーツ」。こちらは特別精度調整モデルになっていて、年差を±5秒まで追い込んだスペシャルな仕様です。
クォーツの精度調整に関しては、最近お話致しましたので是非下記リンクをご覧頂ければと思います。

★ こちらもおすすめ ★
SBGT241 キャリバー9F25周年記念モデル、実機レビュー!
SBGP017 44GS55周年記念 昨年大ヒットモデルの実機レビュー!
STGF347 レディースモデルに搭載の4Fクォーツも、しれっと?年差10秒!
グランドセイコー SBGX075 バックル
全面ヘアライン仕上げの三連ブレス。コマは三つ折れ式傷が目立ちにくいのが良いですね。

グランドセイコー 誕生50周年記念限定モデル SBGX075 評価
本日最初の(二本目があるのか…?)ご紹介は、グランドセイコーの創業50周年記念モデルでした。今から13年前のモデルなので、グランドセイコーが独立前のモデル。その証に、12時位置下には「SEIKO」ロゴが確認できます。このGSとセイコーとが同居する旧仕様がお好きな方も多いのではないでしょうか。

精緻な印象のダイヤルに、3時位置の獅子。そしてファイブポインテッドスターと、スペシャルなエッセンスが凝縮したウォッチでしたね。特に周年や限定モデルを示す「Anniversary」「LimitedEdition」の印字は裏蓋にのみ記される場合がほとんどなので、50周年は一味違います。こちらは同じデザインでメカニカルとスプリングドライブと、搭載ムーブと仕様を僅かに変えてローンチしています。両者とも300本限定、そして当SBGX075が500本、計1100本は限定モデルにしては多い印象です。そして価格も特別精度かつ周年限定モデルで315,000円と、昨今の価格改正を思うとかなりお買い得に感じてしまいます。44GS55周年記念モデルなんかはクォーツで40万円越え当たり前でしたので、時の流れと共に物価上昇の波を感じずにはいられません。

そしてこのSBGX075、海外を中心に価格高騰中!突然の出来事にピアゾも驚きを隠せません。そしてこの50周年記念モデル、メカニカルとスプドラも含め画面の前の皆様でお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ピンときた方は是非、査定をご検討されてみて下さいね。売り時は、今!です!

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

エレガントに時を刻みはじめたばかりです。
クロノメーター規格以上の高精度と約70時間のロングパワーリザーブを実現した、高品質なキャリバー。
文字盤に関してはコッパーカラー(銅色)で美しい色味です。
経験と自身の感性をもとに様々な美しい装飾を生み出します。