変わらぬモノ変わりゆくモノ


月日が経つのは早いもので、もう今年も残りわずか。

時間の経過を早く感じ始めるのは、
きっとみんな同じ頃。

高校生あたりからではないだろうか。

そんなことはどうでもいいんだけど。



大事なものは、
失くしてからその存在に気付くと言うが

それに気付いた時では遅いことも容易にわかること。


どこかで、
大事だと感じていても
いつしか大事にしようとしなくなる。

ずっと、無くならないんだと思い込む。

そして
失くしてから大事だと再認識する。

その再認識するのが
本当に「失くした後」では遅いのである。


失くしたものにいくら大事さを感じても
決して戻ってくることはない。


それは
恋人だったり、友達だったり、道具だったり、
いろいろあるんだけど

それを「大事」だと認識し「守ろう」とする人はきっと少ない。


何もない時にふと思い出した存在。
でも、その時にはもう失くした後だった。


そんなことさえも感じられずに
結局、自分中心の世界に生きている。


気持ちは気付いた時に大きく変わっている。

変わらないものだと思い込んでいても
変わっている。
環境が変わればそれも変わる。



すべては
思い込みに過ぎないことで
自分で勝手に決め付けているせい。

今一度
何が大事で、
それを失くしていないか確認する必要があるのではないだろうか。


1年前と比べてみても、
変わったもの変わらないものがあるだろう。


1年前の友達は
今でも友達かい。

1年前の恋人は
今でも恋人かい。


新しく大事な物が出て来ると
大事な物だと思っていた古いものをあまり見なくなる。


どうだろうか。

コメント

いいこと書きますね!
文章も面白いしハートたち(複数ハート)
もっと日記書いて欲しいですぴかぴか(新しい)

 ☆高山えみり☆ 2011年10月17日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

久しぶりです
18日ですね!!
見据える未来と見返す過去
変わらぬモノ変わりゆくモノ